山梨を学ぶ人へ

山梨は歴史と文化が息づく土地です。 古くから武田氏の支配下で栄えてきました。 今でもその影響はいたるところに見受けられます。 山梨の歴史の軌跡をご紹介します。



安土桃山時代、甲斐の地を治めるために造られたのが甲府城です。現在は舞鶴城という呼び名が一般的になり、歴史の重要拠点であると同時に人々の憩いの場ともなっています。

身延山久遠寺は、室町時代に興された日蓮宗の総本山です。その歴史は1,000年近くにも及びます。多くの重要文化財や国宝を蔵しており、歴史・文化的にも重要な場所となっています。

山梨県で最多の展示作品を擁するのが、この山梨県立美術館です。世界的に有名なミレーの作品を常設するなど、世界的にも例を見ない展示を行っており、全国から人が集まります。